simフリーの格安スマホの料金比較【おすすめランキング】

格安スマホとは??

格安スマホとは?

【難しく言うと】
「格安スマホ」とは、格安SIMとスマートフォンを組み合わせたものです。MVNOが「格安スマホ」として、格安SIMと端末をセット販売していることもありますが、自分でスマホを買うこともあります。
これだけじゃ、よくわからないですね、、

ここからがわかりやすい格安スマホの説明

まずはこの部分を翻訳します。
1、「格安スマホ」とは、格安SIMとスマートフォンを組み合わせたものです。

はじめにスマートフォンは皆さんわかると思いますが、こーゆうのです。
iphone5s
そして、格安SIMがポイントですね!SIMとは一般的に携帯を購入すると、このようなsimを普通はもらっています。
sim_sample
そして、それを端末に入れると使えるようになります。
simplace
このSIMカードには電話番号や契約者情報が入っています。つまり、このSIMカードを皆さんはAU、ドコモ、SoftBankで契約してるのです。
いわば、ゲームのカセットの部分になります。プレイステーションやwiiは本体だけじゃ動かないですよね?ソフトを買うことで初めてゲームができます。マリオカートや動物の森などのソフトの部分がsimです。
そして、皆知らない点がこのsimカードはAU、ドコモ、SoftBank以外にも販売している会社があります。その会社が安くsimカードを提供しています。これが格安simと言います。AU、ドコモ、SoftBankの方はおそらく7000円~10000円くらいです。しかし、格安simは最安値440円から平均3000円までで購入することができます。

MVNOとは一体何なんだ!?

2、 MVNOが「格安スマホ」として、格安SIMと端末をセット販売している
続きまして、こちらMVNOって何!?ってなりますよね。MVNOとは仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、Mobile Virtual Network Operator)の頭文字をとったものです。そして、わかりやすくいうとMVNOは電波を借りて通信サービスを行う業者です。
例えば、ドンキホーテをイメージして下さい。安さの殿堂ドンキホーテではたくさんのものを仕入れています。ですので、あの価格を作ることができるのです。
mvno_description
この業者が格安SIMと一緒にスマホを売ってるということですね。

simカードは選ぶことができる

3 自分でスマホを買うこともあります。
格安simは基本的に端末に差し込めば使えるようになります。例えば、私の持っているsimをあなたのスマホに差し込めばその端末は私のデータで使えるようになります。これがsimの特徴です。ですので、simだけ買って端末に差し込むだけでも安くなります。ただ、注意点としてsimロックがかかっているものには、simだけは使うことが出来ません。

まとめ

格安sim、格安スマホが安い理由がこれでわかって頂けたでしょうか?
つまり格安スマホ、格安simが安い理由としては、MVNOの回線を使うことで大手のキャリアと比べて速度が遅い。
また、一人一人に合ったプランを選択することで安くなることが理由に挙げられます。
【わかりやすい説明】
「格安スマホ」とは、格安SIMとスマートフォンを組み合わせたものです。MVNOが「格安スマホ」として、格安SIMと端末をセット販売していることもありますが、自分でスマホを買うこともあります。となっていればもう問題無いですね♪