simフリーの格安スマホの料金比較【おすすめランキング】

column
        

MNPの正しい手順~コレさえ読めば問題ない~

【2015年08月17日(月)】

アンダーバー

MNPの手続きの流れ

「予約番号」の準備予約番号とは、今お使いになられているキャリア(AU、ソフトバンク、docomoなどから発行される番号のことです。 MNPをする際には新しく乗り換える会社にこの予約番号を提出しなければ電話番号を乗り換えることができません。この予約番号を発行する方法はいろいろあります。一番簡単な方法として、今使っている携帯から157に電話することです。普通に157と番号をうって電話をしてください。電話をするとオペレーターの方に本人確認など数点質問をされ、確認が取れると予約番号が発行されます。だいたい10分ほど時間がかかります。

MNPの手続きに必要なものを持って,,,

MNPを取得したら、予約番号、本人を確認できる書類、新しい携帯の支払いに使う口座などなどを用意します。格安スマホの場合はWEB上でこの番号を打ち込みます。ちなみに本人確認書類は運転免許書、パスポート、健康保険証+住所確認書類などがあればOKです。学生証だけでは通らないので気をつけてください。また、口座やクレジットカードが必要になります。

お店でMNPの手続き必要なものを揃え、、、、

必ず契約者本人がお店に行って下さい。こちらは家族でも契約者以外携帯を契約出来ないことが多いです。また、乗り換えの際には携帯会社の契約書に必要事項を記入して、本人確認書類を提出するだけです。

まとめ

MNPha予約番号、本人確認書類、支払いに関する情報を準備して、お店に行くだけです。同じキャリアで乗り換えるよりもMNPを利用して、他社で乗り換えるほうがキャンペーン等でお得になることが多いです。理由はないけど、同じキャリアを利用している人、今の携帯電話の料金が高くて困っている人、などにMNPはとてもお得になっています。

MNPは「予約番号」・「本人確認書類」・「支払いに関する情報」を準備して、あとはお店に行くだけです。同じキャリアで乗り換えるよりMNPを利用して他社で乗り換えるほうがキャンペーンなどあってお得になってます。「理由はないけどなんとなく、同じキャリアを使っている。」「今の携帯電話の月々の料金が、高くて困っている。」など、そんな方にMNPは大変おすすめです。