simフリーの格安スマホの料金比較【おすすめランキング】

column
        

馬と鹿でもsimフリーが1分で理解できる

【2015年07月08日(水)】

アンダーバー

simフリーとは

「SIMカード」にロックがかかっていないものがSIMフリーです。
SIMフリーはキャリアに縛られる事なく、好みの「SIMカード」をスマホに入れ替える事が出来ます。

現在多くの携帯に「SIMカード」がスマホの端末に入ってます。「simカード」には契約者の情報や電話番号が記録されてます。実はこの「SIMカード」を挿し替えることで機種変更することが可能になってます。ただし、au、ドコモ、ソフトバンクから販売されている多くの機種には、「SIMカード」でしか通信できないようにロックがかかっています。

simカードって何?

格安スマホを購入しようとした際に最初にぶつかる壁がこのSIMカードだと思います。僕の周りでも、格安スマホを友達に説明するときに大体目が・・・・となります。

SIMカード(シムカード、Subscriber Identity Module Card)とは、携帯電話などに挿入して使う小型のICカードのことです。英語を翻訳すると、回線契約のSubscriber(契約者)をIdentity(識別)するために必要となります。簡単にいうとそれぞれの契約者を特定するための小さいカードです。iphoneなら右側面に小さな穴があると思いますが、その中から取り出し可能です。

最近のスマホに使われているSIMカードの種類は3種類あります。大きい方から標準SIM、MicroSIM(マイクロSIM)、nanoSIM(ナノSIM)です。

simカードでできること

そして、このSIMカードに電話番号などの回線情報が登録されているので、SIMカードがなければ電話も通常の通信もできません。ですので、端末は関係なくこのSIMカードが重要になります。

ただし、au、ドコモ、ソフトバンクから販売されている多くの機種には、「SIMカード」でしか通信できないようにロックがかかっています。 このように他社のSIMカードでは通信できないようにする仕組みが「SIMロック」です。 例えば、ドコモの機種であればドコモの「SIMカード」を使わないとネット回線も電話も繋がりません。

simフリーとは

「SIMカード」にロックがかかっていないものがSIMフリーです。
SIMフリーはキャリアに縛られる事なく、好みの「SIMカード」をスマホに入れ替える事が出来ます。
ただ、最近SIMロックの解除が義務付けられました。しかし、各社それぞれ条件があるので、いきなりSIMフリーにすることができません。

まとめ

すごく簡単にいうとSIMロックがかかっていないスマホがSIMフリーです。このSIMフリー端末を使うことで様々な安いプランを使うことが出来ます。それが格安スマホの格安SIMというプランです。

各会社の格安スマホをチェック!!