simフリーの格安スマホの料金比較【おすすめランキング】

column
        

理系っぽくリアルな格安スマホの買い替えどきを考えてみたwww

【2015年07月23日(木)】

アンダーバー

さて、まずはじめにとあるサンプルの例を出します。

 

A君:条件 ソフトバンク iphone6(16GB) 購入7ヶ月目 毎月9750円

ソフトバンクをやめるために

ここでソフトバンクの解約条件から照合してみる。

ソフトバンクでは2年縛りがあり、この期間内の解約では

9500☓1.08(消費税)=10,260円-①がかかってします。

さらにMNP(電話番号の乗り換え)を希望すると

MNP転出料として、

3000☓1.08(消費税)= 3240円-②かかります。

そして、他社がこのMNPを受け入れるのにも

3000☓1.08(消費税)= 3240円-③の費用がかかってしまう。

ここまでで、①+②+③より

合計 16,740円 の費用が必要となる。

しかし、
ここで忘れてはいけないのが本体代である。
16GBの場合70,080円-④もiphoneの場合かかるのである。

④を24回払いで計算すると
単月70,080円/24回= 2920円となる。

A君の場合、7ヶ月目なので
70,080円-(2,920円☓7)=49640円-⑤

の負債が残るのである。

以上、合計ソフトバンクをやめるだけで
66,380円の費用がかかってしまう。

これを見る限り、大手のキャリアは辞めづらいシステムに
なっています。2年縛りをつけることで辞めづらいシステムを作り出しました。

格安スマホに変更するには

今回はnifmoの3GBプランで新しくスマホも購入してみる。

nifmoの通話付きsim3GBは1600円-①
さらに今回は本体としてHUAWEI P8liteをサンプルとします。

nifmo→クリックからのチェック

こちらが31,112円なので

31,112円/24ヶ月=1,297円-②です。

そして今なら機種セット割で毎月200円引きなので

1600円+1297円-200円=2697円-③

③に消費税をつけると、
2697☓1.08=2912円が月額の料金になります。

さらに初期費用として、3240円かかります。
ただし、現在キャンペーン中なので3100円のキャッシュバックです。

ですので、ここでの合計は

3240円-3100円=140円です。

一度まとめると、、、

ソフトバンクからnifmoに乗り換えると

合計:66,380円(ソフトバンク)+140円(nifmoキャッシュバックにより)=66,520円です。
そして、月額:2912円です。

ついにお得になるのかの計算!!

毎月:9750円が2912円になりました。

つまり、9750-2912=6838円
お得になります。

そして、さきほどかかった料金から
毎月お得になる6838円ので、

下記の表になります!!

column17_Excel

この表から10ヶ月目にはこのまま使い続けるより
お得になることがわかります。

そして驚くのが、
もし今、格安スマホにすると
2年後には90,754円もお金が浮きます。

ただ、携帯を変えるだけで
これだけのお金が自由に使えるようになるのです。

最初は少し高いですが、
2年後には確実にお金が浮くのでお得になることは
間違いないです。

結論

買い替えどきですが、

ぶっちゃけ今でしょ!!

と思います。

将来的に早めに変えた方が
お得になります。

また、月額の料金と契約が残り何ヶ月かで
この2年後にもらえるお金は変わってきます。

A君より月額が高い方ならもっとお得になりますし、
低ければ少し低くなります。

また、残り6ヶ月の契約期間である方は
A君より2年後に手に入るお金は増えるでしょう。

おまけ

ちょっとした豆知識ですが、最初のiphone6をもし売ることができれば
かなりお得になります。

column17_chuko

なんと価格.comの中古でこの値段です。

この値段で売れたら
2ヶ月目からお得になりますね笑