simフリーの格安スマホの料金比較【おすすめランキング】

column
        

スマホの通話料 かけ放題vs30秒/20円

【2015年07月09日(木)】

アンダーバー

こんにちは

simフリーの格安スマホの料金比較【格安スマホのおすすめランキング】 担当者の松浦です。
本日はかけ放題vs30秒/20円どちらがお得かということについてみていきます。

かけ放題プランについて

現在はかけ放題という料金プランが当たり前になってきました。しかし、スマホのない時代、友達や恋人と話す際に携帯電話だと料金が高くなります。気がついたら30分も話していた!!なんてことになりかねません。私の友人は2時間、ガラケで私と電話をしていたので、120分☓60円=7200円と高額な通話料を親に払ってもらっていた子もいます。ですので、この時代には家の固定電話を使ったりして友達や、恋人と電話をしている時代でした。ですので、このプランが出た当時は革命が起きた印象を受けました。いくらでも話すことができる素晴らしいプランでした。

スマホの時代になってから、、

故スティーブ・ジョブスが日本に広めたiphoneのおかげで私達の生活は一変しました。当時、スマホは「手のひらサイズのPC」に電話機能がついたものであるという認識でした。しかし、アプリというものが出始めてスマホの市場は一気に伸びました。その中でついにLINEやSkypeなど無料で通話できるアプリが現れ始めました。

LINEやSkypeなどの通話アプリ

この無料通話アプリの登場によって、ガラケーの時代にはない文化が生まれました。現代では多くの人がLINEを主流として使っています。その結果、最初にメールでやりとりをするという文化が廃れていきました。さらにIDで連絡先を交換できるという点から赤外線で連絡先を交換する文化もなくなりました。そして、携帯電話の特徴である通話の機能もほぼLINEで事足りる時代になりました。仕事の電話や役所への電話などオフィシャルな通話以外は全てLINEで済ます人が増えています。となると、毎月お金を払ってかけ放題をするメリットが遥かに少なくなってきました。ですので、最近大手3社は3000円ほどでかけ放題プランをつけてくれるようになりました。

30秒20円の方がお得!?

かけ放題プランは簡単にいうと、通話するお金を先に払っています。だいたい大手は3000円でかけ放題をつけています。3000円/40円(1分辺り)= 75分 以上電話をかけないとあなたは損をすることになります。ですが、かけ放題は先に料金を払っているので、75分以上話すかどうかもわかりません。さらに無料通話アプリが出てきた現代では毎月これだけ話しているのかも微妙です。ですので、かけ放題は話してもない通話料を先払いするシステムなんです。それに対して、30秒/20円は確かに高い印象を受けるかもしれません。ですが、75分以内に抑えると100%毎月の出費が安くなります。さらに無料通話アプリと並行してつかうことで現代ではほぼこの電話を使わないと思います。

まとめ

以上の考察から私の考察では30秒/20円の方が安くなる!という見解です。無料通話アプリを以下に使いこなすかという点がポイントになると思います。昔はかけ放題の方がよかったのですが、現代では30秒/20円のものをおすすめします。また、通話かけ放題のプランも今後格安スマホに登場しますのでぜひともチェックしておいて下さい。

各会社の格安スマホをチェック!!