simフリーの格安スマホの料金比較【おすすめランキング】

  • mineo
  • nifmo
  • u-mobile

格安スマホとは一体何なのか?

「格安スマホ」とは、格安SIMと安いスマホを組み合わせたものです。MVNO(安くしてくれる業者)が端末と格安simをセットで販売していることもあります。SIMカードには電話番号や契約者情報が入っています。つまり、このSIMカードを皆さんはAU、ドコモ、SoftBankで契約してるのです。このSIMを安く提供してくれる人がMVNOです。これが格安SIMになります。さらに端末は常に最新の物ではなく、型落ちしたものなどを使うことで、料金が下がります。
格安スマホとは
3キャリアの月額料金     
キャリア名    AU softbank docomo
合計月額 6500円~11000円
+機種代金
6500円~11000円
+機種代金
6500円~9700円
+機種代金

オススメ格安スマホランキング

1位

mineo

              
月額約3500
2位

UQモバイル

              
月額約4000
3位

nifmo

              
月額約3000円

4位

DMMモバイル

              
月額約3000
5位

U-モバイル

              
月額約4000
6位

トーンモバイル

              
月額約2000
7位

Yモバイル

              
月額約5000

格安スマホおすすめ比較一覧

提供会社 月額利用料 データ量/月 通信速度 電話回線 備考
mineo_logo
mineo
2710円~
(端末代込)
5GB LTE
(75mbps~)
3G回線 IP電話対応可&
DIGNO Mおすすめ
logo_uq
UQモバイル
2920円~
(端末代込)
3GB LTE
(75mbps~)
3G回線 端末各種&
LG G3 BESTおすすめ
nifty_logo
nifmo
2697円~
(端末代込)
3GB LTE 3G回線 秋ごろ通話かけ放題プランが出る予定&
HUAWAI P8liteおすすめ
DMM
DMMモバイル
2259円~
(端末代込)
多数あり LTE 3G回線 プランが豊富&
zenfone5おすすめ
Picture about U Mobile and other related picture DiGi, Maxis, MNP, Mobile Number Portability, Celcom
U-モバイル
3130円~
(端末代込)
3GB LTE 3G回線 プラン複数&
zenfone5おすすめ
tone_logo
トーンモバイル
2000円~
(端末代込)
無制限 3G
(500~600kbps)
IP電話 オプション多数あり
Ymobile
Yモバイル
2980円~
(端末代込)
3GB LTE 3G回線 通話10分300回まで無料&
nexus6おすすめ

格安スマホはなぜ安いのか?

格安スマホが格安な理由は格安スマホの会社が大手の通信回線を借りているからです。そのため、自社で設備費にお金を使う必要がありません。この格安スマホの会社をMVNOといいます。また、端末も最新機種ではないです。しかし、性能はそれほど問題ありません。LINE、facebookなどの主要アプリは使用することができます。そして、月額料金が3000円~4000円ほどで収まるのでおすすめです。
MVNOとは
    

格安スマホを選ぶ3つのポイント

 格安スマホを選ぶポイントは3つあります。一つ目は通話料、2つ目は使用量、3つ目は使用用途です。この3つのポイントを適切に判断しないと格安スマホを買う際には必ず失敗します。そして、ムダなお金が飛んでいきます。初めて格安スマホを買う方もこちらを参考にしてから購入に踏み切って下さい。
 毎月通話時間はどのくらいですか?

 あなたは月にどのくらいの通話をしますか?格安スマホでは通話料金が30秒20円になることがほとんどです。もしあなたが通常から電話にこだわっているのであれば、逆にかなり料金が高くなる可能性があります。しかし、LINEやSkypeなどの無料通話でも対応できる方であればこの点はあまり気にしなくて良いと思います。また、そんなに普段電話しない方も意識しなくても大丈夫です。
 毎月あなたは何GB使っていますか?

 通常のキャリアですと、3,5.7GBから利用するデータ通信量を選びます。しかし、この使用料を選んでも全部ちょうど使いきっている方はすくないはずです。多めに使うから7GBくらいでいいかなと最初に選んだものの5GBしか使ってない。そして、わざわざ変更にいくのがめんどくさいし、そもそも自分がどのくらい使ってるか把握していない。あなたは大丈夫ですか?この使用料は自分のスマホから確認することが出来ます。お使いのキャリアの管理画面から調べることが出来ます。その上で自分がどのくらいのデータ通信量かを把握してください。そして、適度なデータ通信量を選んで下さい。格安スマホではSIMだけの交換は1ヶ月毎にできる会社もあります。しかしながらどの程度使っているかは把握しておいて下さい。
 あなたは主に何にスマホを使いますか?

 主に使用用途はかなり重要になります。例えば、動画がみたいのに安いという理由だけで選んでしまうと通信速度がかなり遅かったりします。また、電話をたくさんしたいと考えているのに、30秒20円のものを選ぶと痛い目をみます。ですので、自分がスマホで何をするのかということをよく考えて使って下さい。
 まとめ

 一番おすすめの格安スマホの使い方としては家ではwi-fiにつなぐことをおすすめします。Wi-Fiを使うことで普段のデータ通信量を下げることができます。また、料金もその分安くなり、動画なども家のWi-Fiの電波によるものになるのでかなりお得になります。アプリなどもこちらの家のWi-Fiがある環境でダウンロードして下さい。賢く格安スマホを使うことでぜひあなたの生活をよりよくしましょう。